NEWS

ZAKZAK "【尾崎裕哉】面影を追い、自分探し 父が見られなかった分もこの先の風景を見ていきたい"

category:

image_161020_3.jpg

「父は早くに亡くなってしまったし、父のことを聞かれても覚えていないから、分からないというのが正直なところです。もういない父と向かい合うにも限界があるし、あくまでも僕自身の想像や解釈でしかない。だから、改めて父を探すことによって自分を探す、そんなことを考えながらこの本を書きました」


READ ALL ARTICLE @ http://www.zakzak.co.jp/people/news/20161020/peo1610201700001-n1.htm


PAGE TOP