NEWS

REAL SOUND "尾崎裕哉は単なる"尾崎豊二世"ではないーー音楽的ルーツから考えるシンガーとしての可能性"

category:

image_161021_1.jpg

尾崎裕哉が、9月9日に「始まりの街」を配信リリースした。
父親である尾崎豊を思わせる少しハスキーな声に驚いたリスナーも多いことだろう。受け継いだ声だけではなく、息遣いや歌い方にも父親への意識が垣間見える。しかし、楽曲に着目してみると、「始まりの街」はロックでもブルースでもない。壮大なストリングスから始まる、母親への感謝をストレートに歌った美しいバラードである。
本稿では、裕哉の音楽的ルーツを辿っていきたい。

READ ALL ARTICLE @ http://realsound.jp/2016/10/post-9811.html

鮮烈な存在感を放つ二人がレコチョクCMで初コラボ、Webで公開!!

category:

image_161021_2.jpg

CM映像には映画『2つ目の窓』で映画初出演にして主演を務め、その後も映画『ディストラクション・ベイビーズ』、TVドラマ「仰げば尊し」など数々の作品に出演、現在注目を集める若手俳優・村上虹郎が出演。
どこか懐かしく、聴く人の心を惹きつける尾崎裕哉の歌声とともに、夜の渋谷の街を背に音楽を聴く村上虹郎が、楽曲の持つ世界観を独特な存在感で表現しています。
次世代を代表する鮮烈な存在感を放つ二人がCMを機に初コラボレーションした映像。ぜひ、ご覧ください。

■レコチョク尾崎裕哉特集 http://recochoku.jp/headline/hiroyaozaki/
■レコチョクCM「始まりの街」篇 https://youtu.be/-Xby0K_kiTA

ZAKZAK "【尾崎裕哉】面影を追い、自分探し 父が見られなかった分もこの先の風景を見ていきたい"

category:

image_161020_3.jpg

「父は早くに亡くなってしまったし、父のことを聞かれても覚えていないから、分からないというのが正直なところです。もういない父と向かい合うにも限界があるし、あくまでも僕自身の想像や解釈でしかない。だから、改めて父を探すことによって自分を探す、そんなことを考えながらこの本を書きました」


READ ALL ARTICLE @ http://www.zakzak.co.jp/people/news/20161020/peo1610201700001-n1.htm


ザテレビジョン "尾崎裕哉インタビュー「僕にとって音楽はノスタルジー」"

category:

image_161017_3.jpg

――今回、コラボした服部さんも偉大なお父さま(服部克久)がいらっしゃって、ご自身と共通する部分もあるかと思います。服部さんと番組でお話して、何か感じたことはありますか?

親と比べられたり、二世だからとか、いろいろありますけど、父親がミュージシャンだったから自分もなろうとしたわけではないんですよね。服部さんも僕も「音楽が好き」っていう純粋な気持ちがあったから今に至るんだと思いました。


READ ALL ARTICLE @ http://news.walkerplus.com/article/89916/


RO69"尾崎豊を「受け継ぐ」――天性の声を持つ尾崎裕哉の新曲を聴いた"

category:

image_161009.jpeg

それにつけても、彼のボーカル、天性の声の魅力である。やはり尾崎豊の声によく似ている。
「似ている」というよりも、「受け継いだ」と言っていいだろう。
それを本人が自覚し、そこから逃げることなく向き合ったからこそ、この歌は強い。
何ひとつ飾ることのない言葉で、彼だけが伝えられる思いがあることを彼は悟ったのだ。


READ ALL ARTICLE @ http://ro69.jp/news/detail/149636


PAGE TOP